ええ。小心者ですから・・・。

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*Edit

拍手お返事


拍手お返事:猫丸さん

2010.05.18  *Edit 
▽TB[0]▽CO[0]

猫丸さん:
反転をお願いいたします

きゃあああ!!おかえりなさいませ!!
そして、いらっしゃいませ――――
無事のご帰還おめでとうございます(笑)
いやあ・・ほんと羨ましいですよ~心底!!
定年まで行ける可能性は0%に等しいので 猫丸さんのブログで
疑似体験する事にします。妄想力は無限大なので問題ナッシング(笑)
写真沢山揚がってて嬉しいです!!ってか猫丸さん細っっ!!腕も細っ!!
良いなあ~良いなあ~羨ましいなあ。
ぜひとも全身近影でUPして頂きたいものですな(←軽くエロ親父)

あ・・そうだ・・大事な事を忘れてました。やっと本題。すみません
コメありがとうございます。そうです!!そうなんです!!私的には物凄く
コミックとのリンクをイメージしていたので、気づいて頂けてゴロゴロ転がって
悶絶致しました~ う・・嬉しいです。ありがとうございますうううう。
誰にも気付かれないまま なんだろうなーと思っていましたので、嬉しさ倍増!
調子こいて一人舞い上がってしまいました。
それに毎回のもったいないほどのお褒めの言葉には、
もうホントほくそ笑む自分を止められません(←不気味)
今回、この企画を書くにあたり 幾通りかお話があって大変悩んだんです。
その中にはやはり、血は争えないというか 紫の瞳を持つ一族に愛される啓太君・・・
ってのがありまして、ヘタすると臣父にホントに持ってかれそうだったので止めにしました(笑)
ってゆーか 又の機会に使いまわそう・・と(卑怯!!)
ちなみにその中の臣父は酷く色っぽい方です・・・。

先に何故か(何故だ??)エリックとトウコさんの会話が出来上がっておりましたので、
それにすり合わせるようにして、今回の物語は出来ました。
「臣より困った男エリック・ジャンメール」それがコンセプトだったので
楽しんで頂けたようで嬉しかったです。
お忙しい中、拙サイト訪問ありがとうございました~。
また、お暇な時がございましたらどうぞいらしてくださいませ
三つ指ついてお出迎えいたしま―す


*Edit ▽TB[0]▽CO[0]

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。